【プレスリリース】LEXUS、『NX』を一部改良【マイナーチェンジ】

レクサスNXがマイナーチェンジ!!

若年層を中心に全世界で好評を博しているNX。今回のマイナーチェンジでは、予防安全パッケージLexusSafetySystemの各機能を進化。事故防止や交通事故死傷者のさらなる低減とドライバーの負担軽減を目指す。

レクサスNX 買取

レクサスNXのプレスリリースはこちら

□ 進化したプリクラッシュセーフティなどを含む「Lexus Safety System +」の機能強化
□ 旋回中の車両安定性を確保するアクティブコーナリングアシスト[ACA*1]を標準設定
□ 自然界から着想を得た外板色ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリングを設定
□ ブラックの表皮にアクセントカラーを組み合わせた新規内装色を設定

LEXUSは、NXを一部改良し、全国のレクサス店を通じて5月6日に発売します。NXは「Premium Urban Sports Gear*2」をコンセプトに、2014年の投入以降、若年層を中心に全世界で好評を博し、RXとともにLEXUSの中核モデルとしてグローバル販売を牽引してきました。今回の一部改良では、予防安全パッケージLexus Safety System +の各機能を進化させ、事故の防止や交通事故死傷者のさらなる低減と、ドライバーの負担軽減を目指しています。

<「Lexus Safety System +」の進化>

  • 単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上により、昼間の自転車運転者や夜間の歩行者も検知可能な「プリクラッシュセーフティ」
  • 自動車専用道路等においてレーダークルーズコントロール使用時に、同一車線内中央を走行できるよう操舵を支援する「レーントレーシングアシスト(LTA*3)」
  • カメラで主要な道路標識を読み取り、メーターとヘッドアップディスプレイ内に表示する「ロードサインアシスト(RSA*4)」
  • 先行車の発進をメーターとヘッドアップディスプレイ内での表示とブザーで知らせる「先行車発進告知機能(TMN*5)」

また、コーナリング中、アクセルを踏み込んだ際に発生しやすいアンダーステアを抑制するアクティブコーナリングアシスト[ACA]を全車に標準設定し、優れた旋回性能と高い車両安定性を実現します。

外板色は、赤土のような重厚感と日差しで際立つ発色により、深みと鮮やかさを両立させたブレージングカーネリアンコントラストレイヤリングを新たにオプション設定。また、内装色には、“version L”に採用したブラック&アクセントサンフレアブラウンのほか、“F SPORT”専用にブラック&アクセントマスタードイエローを新たに設定しました。

 

  1. ACA:ActiveCorneringAssist
  2. Gearは装備・装具という意味。この場合、格好いい道具という意味合いを含ませている。
  3. LTA:LaneTracingAssist
  4. RSA:Road SignAssist
  5. TMN:Traffic Movement Notification

ハイブリッドシステム 駆 動 価 格(消費税込み)
NX300h “version L” リダクション機構付のTHSⅡ
(2AR-FXE 2.5ℓ直列4気筒)
2WD(FF) 5,717,127
AWD 5,977,309
“F SPORT” 2WD(FF) 5,717,127
AWD 5,977,309
“I package” 2WD(FF) 5,237,018
AWD 5,497,200
2WD(FF) 5,057,345
AWD 5,317,527

エンジン トランス
ミッション
駆 動 価 格(消費税込み)
NX300 “version L” 8AR-FTS
(2.0ℓ直列4気筒ターボ)
6 Super ECT 2WD(FF) 5,084,837
AWD 5,345,018
“F SPORT” 2WD(FF) 5,084,837
AWD 5,345,018
“I package” 2WD(FF) 4,604,727
AWD 4,864,909
2WD(FF) 4,425,055
AWD 4,685,237

以上がプレスリリースになります。