『レクサスCT』が変わるよ!日本は2017年!今が買取最高額だ!

レクサスCTがマイナーチェンジします。レクサスCTと言えば、2011年(平成23年)から発売され現在で既に7年目。その7年間で一度もフルモデルチェンジをしていません。そして今回、レクサスから公式プレスリリースが発表され2017年秋に変わると発表しました。

レクサスCTを高価買取してもらうなら今がチャンスです!

レクサスCT買取

今回のマイナーチェンジで予防安全パッケージが標準装備されます。これからはついていないと価値が下がる時代です。今のうちに買取してもらいましょう!!

それではレクサスからのプレスリリースです。

LEXUS、新型「CT」を世界初公開
―予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を標準装備―

LEXUSは、マイナーチェンジした新型コンパクトハッチバック「CT」のデザインを世界初公開した。

CTは、ダイナミックかつスポーティなスタイルをもつLEXUSのプレミアムコンパクトであり、優れた環境性能や快適性を実現したハイブリッド専用車として、好評を博してきた。

今回発表の新型CTでは、LEXUS独自のデザイン要素をさらに洗練させ、個性的なデザインを一層進化させた。

具体的には、上質かつアグレッシブな印象を与える新規造形のメッシュを持つスピンドルグリルや、ヘッドランプ上部に配置されたアローヘッド形状のクリアランスランプなど、精悍な表情が際立つエクステリアを実現。

インテリアは、シート表皮にオーナメントパネルとの一体感を感じさせる2トーンカラーを採用したほか、ナビゲーションディスプレイを10.3インチに大型化し、利便性も高めている。

また、予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を新たに採用し、安全運転支援の強化を図った。

新型CTの日本での発売は、2017年秋頃を予定している。

以上がレクサスからのプレスリリースになります。